こんなことで、悩んだことありませんか?

 

 

 

「メルマガ」を頑張って配信しても、
イマイチ反応がない…

 


 

 

「コピーライティング」が、
なかなか響かなくなっている…

 


 

 

「また売込みか…」と、お客様に引かれてしまう…

 


 

 

何度も何度も、「セールスレター」を書くのは
正直大変 …

 


 

 


◇◆企画部・ノナカ課長のドタバタ奮闘記◆◇


@

まんがの法則セミナー

A

まんがの法則セミナー

B

まんがの法則セミナー

(つづく)

 

 

 

このマンガのノナカ課長のように、

 

多くの方が、ついやってしまう商品を伝える時の過ち・・・。

 

そのひとつは、

 

一所懸命、お客さまに伝えようとして、

 

「自分の言いたいことだけ」を伝えてしまう

 

ということ。

 

 

商品やサービスがいくら素晴らしいものでも、

お客さまを感動させ、行動させられなければ

 

単なる迷惑で、反応の得られない売込み

 

になってしまうのです。

 

 

あなたは、

 

  ■とりあえず、商品の素晴らしさを説明をしていませんか?

 

     ■とりあえず、商品についてホームページをつくっていませんか?

 

とりあえず、誰かに商品のことを話していませんか?

 

 

このようなことは、

 

時間やコストの無駄にしかなりません。

 

 

 

 

でも…!!

 

 

これらの悩みを一気に解決し、

 

お客さまから愛され続ける

 

日本の伝統的な原則・メソッドがあります。

 

人気マンガ に 秘められた「感動」と「売れ続ける」原則、

 

それが、

 

マンガの法則

 

なのです!!

 

 

 


なぜ、人気のある漫画は
 次のページを見たくて、
 心がウズウズするのか!?

 

 

 


なぜ、人気のある漫画は
 続きのストーリーが、
 気になって仕方がないのか!?

 

 

 


なぜ、人気のある漫画は
 分かっていても、
 関連商品を次々と買ってしまうのか?

 

 

 

 

あなたは、ご存知でしょうか!?

 

分厚いビジネス書の「7つの習慣」

 

マンガ化されただけで、200万部を突破する勢いで

 

今も売れ続けているんです!!

 

 

また、少年マンガ『ONEPIECE・ワンピース』

 

世界で3億2000万部の単行本を売り上げ、

 

コミック本の累計部数としてギネス記録になりました!

 

 

2015年6月、ついに、

コミック本の発行部数累計世界一となり、

ギネスブックの記録と認定されたんですよ!


 

 

えええっ!!
ビジネス書のマンガは、書店で見かけましたが、
そんなに読まれているとは、正直ビックリです!
『ONEPIECE』も、ギネス認定なんて、スゴイですね!!


 

 

そうなんです!

 

日本では、

「7つの習慣」が漫画化されたのを皮切りに、

 

「ドラッカー」、「アドラー」、「孫子」など、

ビジネス書が次々と漫画化され、次々にヒット。

ジャンルの売上もどんどん伸びています。

 

 

これは、

日本から生まれた 「漫画カルチャー」が、

 

世界で受け入れられ支持されている、

ひとつの「証」ですね!”


 

 

「マンガ」という、優れた

日本の伝統的エンターテインメントが、

 

教育やビジネスの垣根を越えて、

今や、国境を越え、言葉の壁をも超えて、

 

世界中の人の心を魅了し、

人の心を引きつけて離さないんですね!!


 

 

 

C

まんがの法則セミナー

D

まんがの法則セミナー

E

まんがの法則セミナー

F

まんがの法則セミナー

G

まんがの法則セミナー

H

まんがの法則セミナー

(つづく)

 

 

 

 

…では、一体なぜ、

マンガが、このような大ヒット作品を

次々と生み出すことが

できているのでしょうか?

 

あなたは、その理由とロジック

詳しく知りたくはありませんか?


 

 

もちろん、知りたいです!!
ぜひ、ぜひ、教えてください!!
何か…問題を解決するヒントが見つかるかも!


 

 

 

いいでしょう!

 

実はそこには、

 

 

プロのマンガ家だけしか知らない、

 

 

読者を引き込む=売れ続ける法則

 

 

メカニズム・構築法 が あるんです!

 

 

 

そして、この、

お客さまを引き込むストーリーのつくり方

を身につけると、

 

 

あなた自身 や、あなたの商品が

売れ “続ける” 仕掛け・仕組み

つくれるようになるんです!!

 


 

 

えええっ!?
顧客を引き込む!?
売れ続ける!?
マンガから、そんなことができるんですか!?


 

 

 

はい!!できるんです!

 

あなた自身 や、あなたの商品・サービスの

LTV(Life Time Valueの略「顧客生涯価値」)を

最大化するには、

 

感動」と「売れ続ける

マンガの法則」のメカニズムを

 

活用することで、実現できるんです!!

 


 

 

 

そのキーワードは、

 

ズバリ、「感情移入」にあります。

 


 

 

…か…感情移入!!?

 

そんな…!?
マンガと「感情移入」と、一体どんな関係が!?


 

 

マンガの場合には、

読者が、マンガの「主人公」になりきって

ストーリーを読むときに

「感情移入」が起こります。

 

 

その物語に入り込み、

「主人公」の感情になりきりながら

ドラマチックなストーリーを

読者が体験しているんです!

 

それだけではありません…。

 

マンガに限らず、映画、小説、RPGゲームなど、

主人公になりきり、笑ったり、泣いたり・・・、

 

感動する経験をしたことは、誰にでもあるはずです。

 

 

 

なるほどな〜!!夢中でマンガを読み終わったら、
すっかり主人公気分になってたっていう経験…
ボクにも心当たり、あります…!!


 

 

おお!素晴らしいですね!

 

…さらには、こういう事実もあるんです!

 

「感情が伴うと、情報が頭に焼き付いて、心に残る

 

感情が伴うと、未来を創造する力が増大する

 

ご存知でしょうか?

 

 

これは、脳科学者の茂木健一郎先生

 

研究で証明されています。

 

ある中学校での

「マンガの教科書」を使った実験で、

 

テストの成績が上がったという、

研究結果も出ているくらいなんです!

 

 

これは、教科書を読みながら「感情が伴った」ために

記憶に強く残ったことになります。

 

 

 

そっか!確かに・・・
「歴史マンガ」を読んで、まだ内容を覚えてるもんな・・・
昔、教科書が全部マンガだったら…って思った時も(笑)


 

 

 

もし、あなたが

 

「マンガの法則」のメカニズムを取り入れて、

 

あなたのビジネス・ストーリー

 

作ったとしましょう!

 

 

すると、ストーリーの力によって、お客さまの、

 

感情が大きく動かされ、お客さまの記憶に

 

長く残ることができるんです!

 

 

そして、お客さまは

 

あなたのことや、あなたの商品のことが、

 

気になって、気になって仕方がなくなります!

 

 


 

 商品のページを一度読んだら、気になって仕方が無い!!
 あなたの話をもっと聞きたくなる。質問したくなる!
 お客さまが、目を輝かせて話を聞くようになる!!

 

 

 

 

このように、

 

「マンガの法則」は、

 

人の心を引きつけて動かす「仕掛け」として、

 

ビジネスや教育にも、広く活用ができるんですよ!!

 


 

 

 

おおお!!
これなら私のケースにも当てはめて考えられそうです!
お客さまに関心をもって頂けないことが辛くて…。
お客さまの感情を動かして、惹きつける仕組み…
とっても興味があります!!


 

 

 

 

それでは、

 

 

お客さまの 感情を瞬時に動かし、

 

 

お客さまの 心をつかんで離さない、

 

 

続きが気になって、惹きつけ続ける

 

 

魅力的な伝え方、情報配信をするためにの、

 

 

「マンガの法則」のメカニズムとは?

 

一体どういう、ものなのでしょうか?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

私たちがお伝えしたいことは、

 

 

「商品」の魅力を分かりやすく伝えるには、

 

 

「マンガの法則」を取り入れることで解決できる!!!

 

 

ということなのです!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


 

 

 

こんにちは、まんが教育家の松田純です。

私は、大学4年生の時に「プロの漫画家」としてデビューし、
その後、大手企業や教育機関などでの、まんがコンテンツを手掛けて、早18年。

 

今回は、多くの人が最も知りたいと思われる
「爆発的に売れる仕組み!『まんがの法則』」についての
セミナーを開催させていただきます。

 

 

あなたは、
人気漫画の『ONE PIECE』(ワンピース)を ご存知でしょうか!?

 

連載開始から今年で18年目。 コミック巻は全部で77巻。

 

発行部数は世界で約3億2000万部。

 

 

2015年6月、ついに、
コミック本の累計世界一となり、 ギネスブックの記録と認定されたのです。

 

 

これは、
日本から生まれた 「まんがカルチャー」が、 世界で受け入れられ支持されている、
ひとつの証だと思います。

 

 

国境を越え、言葉を超えて、 世界中の読者の心を魅了し、
お客さまの心を引きつけて離さない 「まんがの法則」

 

 

日本では、
「7つの習慣」が漫画化されたのを皮切りに、
「ドラッカー」、「アドラー」など、
ビジネス書が次々と漫画化され、次々にヒット。売上が伸びています。

 

 

一般的には、「読んで理解するのが難しい!」と、思われがちなビジネス書でさえ、

漫画化されることによって、なぜこんなにも読まれ、

飛ぶように売れていくのでしょうか!?

 

まんがの法則セミナー

 

 

…実は、ここには、「まんがの法則」を利用した

驚くべき「売れる仕組み」があるのです。

 

 

今回のセミナー内容の「一部だけ」公開すると・・・

 

その1.  なぜ人気マンガ家は、売れるストーリーを

次から次へと考えることができるのか?

    その秘密は、「たった3つのフレームワーク」にあった!

 

 

 

 

「ストーリーなんて簡単でしょう!?

 

           起床転結を考えれば…」

 

という、声をよく聞きますが、

 

起承転結だけでストーリーを作ろう!とするのは、

 

 

実は、大きな間違いなんです!

 


 

 

ええええっ!!?
「起床転結」だけでは、ダメなんですか!?
4コママンガくらいしか、知識がなくって…
でも、どうすれば!?


 

 

 

実は、ストーリーを作る時には、

お客さまの「感情」の変化を設計しながら、

3つのフレームワークを同時に考える必要があります

 

多くの人がまだ知らない、

お客さまの心を引き込む「仕掛け」とは、

ここにあるのです。

 

 

「マンガの法則」のセミナーでは、

あなたのビジネスに当てはめて

この3つのフレームワークを埋めていきます。

 

そうすることによって、

あなたの商品を

お客さま目線で、

魅力的に伝えるための「ストーリー」が、

あなたの内側から溢れ出してくるようになるんです!!

 


 

I

 

 

 

その2.  お客様目線で考えることができるようになる!

ストーリーをつくるための「視点の転換」

できるようになる方法とは?

 

 

 

 

漫画家は、

相手にグイグイと読ませるために

描き手でありながら、読み手の目線になる、

 

「視点の転換」をしています。

 

視点を変えて

ビジネス全体を考えることが

必要なのですが、

 

 

頭では、理解していても、

なかなか出来ないのが

実は、「視点の転換」です。

 

 

でも、

「マンガの法則」を使うと、

人間関係を4つのキャラクターの役割

当てはめて考えられるようになり、

 

 

「視点の転換」をする方法が、

驚くほど簡単に手に入ります!!

 


 

 

なるほど!!
この4つの役割をきちんと理解して活用することで、
「相手目線」でのストーリーを
描くことができるって訳ですね!?


 

セミナーでは、
「4つのキャラクターの役割」
詳しくお伝えします。

 

そして、あなたのビジネスに置き換えて
堀りさげていきます。

 

このワークをやることで、

 

 あなたのビジネスの本当のお客さまは誰か?
 あなたがするべき役割が何か?
 主人公(お客さま)へするべきことは何か?
 どのような台本を書いたら伝わるのか?

 

が、はっきりと見えてきます。

 

 

J

 

 

その3.  あなたは「商品だけ」を販売していませんか?

お客様が商品を購入するポイント、「●●」を明確にしよう!

 

 

 

 

 

多くの人は、

品質の高い商品・サービスの提供に加えて、

その企業や社長の「テーマ(世界観)」に惹かれて

その商品を購入しています。

 

上手に商品の魅力を伝えるコツは、

 

「テーマ(世界観)」が明確であるかどうかが、

 

カギになるんです!

 

では、あなたが、

自分の商品やサービスを通じて、

お客さまと一緒に創り出したい「幸せな未来」とは、

どのような「テーマ(世界観)」なのでしょう?

 


 

 

 

そう言われると,そこまで深く考えたことはなかったかも…

 

ウチの商品が、目指している「幸せな未来」って…
自分の「テーマ(世界観)」って・・・
一体、何だろう…?

 

ボク自身は、目先の「結果」にばかり、
とらわれ過ぎていたのかもしれない…

 


 

 

 

これは、表面的に良い言葉だけを並べて

頭で考えて答えを見つける

というのでは、全く伝わりません。

 

心の深い部分に繋がり、あなた自身の内側から

「感じるながら見つけること」がカギになります。

 

このセミナーでは、

あなたのビジネスのコンセプトであり、

あなたの人生を突き動かすテーマにもつうじる、

「テーマ(世界観)」を明確にしていきます。

 

あなたが心から感動する、

大好きな作品を深く読み解いていくことによって、

明確に浮かび上がってきます!

 


 

 

K

まんがの法則セミナー

 

あなたの内側から溢れてくる、もっとも強い、想い。

 

そのメッセージを世の中へ、一貫して発信し続けることで、
それらが共感され、やがて広く認知されていきます。

 

そうすることによって、
あなたのビジネスに相応しいお客さまが、
まるで磁石のように、ぐんぐんとあなたに、
引き寄せられ始めるのです。

 

L

まんがの法則セミナー

 

 

「マンガの法則」から見えてくる、オンリーワンのビジネス戦略とは?

 

「自分目線」ではなく「相手の視点」で情報が伝わるメカニズムとは?

 

あなたのビジネスコンセプトが進化する!「はじまりの質問」とは?

 

あなたとお客さまを結びつける「ストーリー」を手に入れる方法とは? 

 

お客様の悩みをクリアにできる「プロフィールマップ」とは? 

 

「視点の転換」ができる、キャラクターの「4つの役割」とは? 

 

お客さまが前のめりに引き込まれる、魅力的な「ストーリーの法則」とは!? 

 

あなたは「主人公」ではなく「●●」である!?

 

あなたのビジネスプロセスを見える化する「ストーリーマップ」とは?

 

あなたのビジネスの深層を引き出す「深まりの質問」とは?

 

お客さまの心に突き刺さる、あなただけの「世界観」の見つけ方とは?

 

過去・現在・未来がつながる、「ミッション」の本質とは?

 

 

 

M

まんがの法則セミナー

N

O

まんがの法則セミナー

 

お客さまの声


【「マンガの法則セミナー」へ参加した皆さまより】


 

 

●会社員  黒田佳代さま

 

「『とにかく出て!』と、オススメしたい講座です」

 

 

学べて良かったこと
・自分の好きな作品を通して、自分の人生のテーマが出てくるということがわかった
・「自分の中にあるもの」でしか、出ないということ
・自分の中にある本当のもので投げかけるしか、人の心を響かせることができないということ

 

 

セミナーを受ける前と、受けた後では、何が変わりましたか?
自分らしく表現することが大事だと思いました。
伝え方のスキルややり方も必要だけど、
結局は、自分の本質を深めれば深めるほど、周りの人と分かり合えるんだと思いました。

 

 

感想
人それぞれに、自分のストーリーや価値観があり、それをシェアすることによって
より自分らしいものを探していける講座だと思いました。

 

これからもし、嫌いな人に出会ったとしても、自分の学びのために現れてくれた人だと、見方が変わりそうです。周りの人に感謝をしたいです。

 

 

 

 

 

●出版社勤務 S.Kさん(女性)

 

「最強の伝え方、心をつかむ伝え方。自分が変わる『まんがの法則』」

 

学べて良かったこと
意識の5つの階層によって、伝わり方が違うということ。伝え手が「どの階層にいるか?」で伝わり方が違ってくること
・何に感動するかを掘り下げていくと、自分の価値観に気が付くことができる
・何かに感動することは、作品を通して「自分の価値観」に気付くことである
・人は、キャラクターの夢・目的・動機に感情移入する。また、夢や目的は悩みの裏返しなのだと感じた

 

 

セミナーを受ける前と、受けた後では、何が変わりましたか?
今までは、「伝え方」ばかりを気にしていました。
そうではなくて、「何を伝えるか?」「なぜ伝えたいのか?」を深めていこうと思いました

 

感想
「伝える」ということを、深めて考えるキッカケとなりました。
自分(伝え手)の価値観をもっと深めていきたい。そして、もっと深く伝わるようなコンテンツをつくっていきたいと思いました。

 

 

 

 

●機械設計士 H.Sさん(男性)

 

「自分の本当にやりたいことを明確にしたい方へ。きっと答えが探せます!」
「ストーリーを語って人を動かす仕事をされている方は、組み立て方を知ることが出来ます。」

 

学べて良かったこと
・まんがの主人公の感情に移入していることから、自分を見つめ直すことが出来る
ライバルからの課題に対する変化が、感動を生む
・メンターや仲間の存在、サポートについての学び

 

 

セミナーを受ける前と、受けた後では、何が変わりましたか?
自分が「何を大切にしているか」を好きなマンガを読み解くことで明確にすることが出来ました

 

 

感想
ツールや説明がわかりやすく、体系化されていて理解しやすかったです。
自分の価値観や人の価値観を把握して、人間関係を深める手段としていきたいです。

 

 

 

 

 

●自営業  T.Sさま(男性)

 

「まんがという、親しみやすい切り口から、自分や相手を深く知ることができました!」
「ストーリーが持つ可能性や意味。そして、そこから自分の可能性を知ることになる講座です!」

 

 

学べて良かったこと
・ストーリー(まんが・映画)を使った自分の深堀り手法
自分目線、相手目線を超えた「作者目線」
・ライバルの存在意味の再確認。言語化しながらキャラクターを伝える方法。

 

 

セミナーを受ける前と、受けた後では、何が変わりましたか?
・相手との信頼を分かち合うための具体的な方法を知ることができました

 

感想
カウンセリングやコーチングの一部に取りいれることで、新たな気付きを得ることに繋がると思いました。

 

■■講師紹介■■

講師紹介

 

松田 純  (まんが教育家)
●『国際まんが教育協会』  代表
●内閣府支援 『まんが教育プロジェクト』 代表
●夢を叶える☆『まんが×イラスト塾』 塾長
●株式会社月笛クリエイションズ 代表取締役

 

 

まんがの法則セミナー

 

1977年 熊本県生まれ。 都立大学在学中に角川書店よりまんが家としてデビュー。その後、学習研究社、NPO法人、トヨタ自動車や三菱商事などの大手企業、教育機関との連携で「まんが教育家」としての道を歩む。その著作は、全国で30万部以上が読まれ、近年では世界的なベストセラーである『7つの習慣』のまんが講座企画なども手掛ける。
約20年間の禅修行の経験をベースに、教育まんがとキャリアデザインを融合させた「心の探求のツール」としての『まんが教育』メソッドを開発。企業研修などのビジネスシーンや、大学でのキャリア教育、 地域・全国の小中学校でも精力的な講座活動を行う。

 

 

2014年に『国際まんが教育協会』を設立。日本のトップマーケター神田昌典氏のALMACREATIOSNで『イラスト思考』講座を開催、大きな反響を呼ぶ。
【地球の未来を教育で描く】をミッションに、次世代思考ツールとしての『イラスト思考』『まんが思考』の講座を全国で開催、次世代教育の普及に注力している。

 

 

 

 

松本 利恵(リエース)
●イラストレーター
●『イラスト思考』開発サポーター
●講師

 

まんがの法則セミナー

 

2012年、命に関わる事件に巻き込まれたことを機に「本当にやりたいこと」を生きる決意をした瞬間、OLからの人生が大きく変化。 「イラスト」思考開発者・松田純氏に師事し、眠ってた才能が開花。
転身から5ヶ月で、WEBイラストレーターとしてデビュー。漫画とマーケティングを融合させたWEB漫画を製作したところ、たったの1カ月で、クライアントの受注率が4.8倍に。独自の世界観のイラストで、グッズ製作や、企業のキャラクターデザインを手掛ける。
「イラスト思考」開発サポーターとしても活躍中。
公立小学校や内閣府認定フリースクールでも、子どもたちへ向けた講座を精力的に行う。
「人にはそれぞれ素晴らしい本質があり、その花が開き輝く可能性を信じ、温かくナビゲートする」ことをミッションに、【表現することは「比較のないオリジナルの世界」】というメッセージを、次世代教育の活動をとおして伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのセミナーは、「マンガを描くことが目的」ではありません!!

 

 

「マンガの法則」を理解し、
使いこなせるようになることで、

 

■お客さまの的を得た、資料作成に絞れて、効率が上がります。

 

■あなたのビジネスの魅せ方が、根本的に変わります。

 

■あなたのビジネスに相応しい理想のお客さまが引き寄せられます。

 

 

周囲の反応が目に見えて変化することに、
大きな喜びを感じることができるようになるでしょう。

 

 

おそらく、すぐにお席が埋まりますので、

今すぐ、お申し込みください。

 

【「まんがの法則」特別1DAYセミナー】

ー 記 −

 

◆開催日時:

 

 

●2016年2月7日(日) 10時30分〜18時30分

 

 

☆内容は両日ともに同じです。御都合の良い日でお申し込みくださいませ

 

☆受講生の進行状況で、終了時間が前後することもございます
ご了承くださいませ

 

☆昼食は、お弁当とお水をご用意しております

 

 

◆会 場:東京・飯田橋会場
(JR飯田橋駅より徒歩2分・東京メトロ飯田橋駅より徒歩3分)

 

※場所は参加者のみにご連絡いたします

 

◆受講料:55,000円(税込)(事前銀行振り込み)

 

※お振込み口座につきましては、お申し込み後、ご連絡させていただきます

 

※尚、席の確保等の準備がございますので、申込み後のキャンセルはご遠慮いただけると幸いです。

 

 

 

◆定 員:6名

 

※飯田橋会場の講座では、少人数制で個別のフォローを重視しております

 

※申し込みは先着順となります。

 

 

 

 

◆持参頂くもの:
筆記用具(エンピツ・シャープペンシル・消しゴム等)

 

 

※参加者に事前の宿題がございます(絵を描くなどの課題ではありません)

 

他のお持ち物につきましては、参加者に直接ご連絡をさせていただきます

 

 

◆参加申し込み方法:
「このセミナーでしっかり学び、マンガの法則をいち早く取り入れたい!」という方は、
下記の申し込みフォームからお申し込みくださいませ。
担当者より連絡させていただきます。

 

 

 

 

 

ミニコラム 『まんがの法則で「夢」を見つけた子どもたち』

ミニコラム 『まんがの法則で「夢」を見つけた子どもたち』

 

まんがの法則セミナー

『「まんがの法則」のプログラム』を活用した特別授業を約3ヵ月間、小学校で行った時のこと。
ある授業で、子どもたちそれぞれが、「大好きで感動する作品」を読み解きました。すると、ある男の子(小学校6年生)が言いました。

 

「主人公が、仲間を信じて大切にしたところにボクは感動していました。
だから、ボクは友達を大切にしていく、というを大事に思っていることに気が付きました。」

 

 

 

まんがの法則セミナー

また、物語の成り立ち(ストーリーの仕組み)の授業では、

 

「物語の仕組みを使って、小学校6年間を振り返り、『自分が今まで何をしてきたか』がわかり面白かったです。自分が夢に向かって進むのに、こうやって未来の物語を描けばいいとわかりました。」と、言った女の子(小学校6年生)がいました。

 

 

 

まんがの法則セミナー


子どもたちが、「自分が人生の主人公である」ということに、もう一度目覚め、

 

これからどんな夢を叶えていきたいのか、自分の心に触れて考え出していきました。

 

 

 

 

 

まんがの法則セミナー

教室のクラスメイトたちが、どんどん、ワークを進める中、

 

白紙のまま、止まってしまったKくんという男の子がいました。

 

「ボクが本当にやりたい夢って何だろう?ボクにとってのメンター(憧れの存在)って誰だろう?」

 

・・・今まで、こういうことを、深く考えたことがなかったようでした。

 

そこで、Kくんへ

 

 

 

 

 

まんがの法則セミナー

「大好きなお話の主人公と同じように、自分の特徴を掘り下げてごらん。

 

何が得意で、何をやるのが好き?どんなことは苦手?自分はどんな性格かな?
どんな時に『ありがとう』って言われたかな?どんなことにワクワクするかな?」

 

ワークでの質問をもう一度投げかけ、その日の授業は終わりました。

 

まんがの法則セミナー

 

 

・・・・・・

 

そして、2週間後に再度、授業で学校に訪れ、私たちは驚きました。

 

 

 

 

 

まんがの法則セミナー

 

Kくんの机の上には

 

いろんな車の写真と、車の前に立つ一人の男性の写真が。

 

「この男の人は誰なの?」と聞くと、

 

「ボクのお父さん」、と照れながら答えてくれました。

 

 

 

まんがの法則セミナー

 

 

「ボクは、車がすごく好き。

 

そして、車の整備をしているお父さんが大好き。

 

ボクも、お父さんみたいな「整備士さん」になりたいってわかったんです。」

 

 

 

まんがの法則セミナー

「じゃあ、お父さんがメンターなんだね」と言うと、

 

「・・・。」(ニコっと笑って、うなずきました)

 

それを聞いて、私たちは、目を合わせ、笑顔が溢れました。

 

 

 

 

 

 

まんがの法則セミナー

 

このように、

 

「まんが法則」を使い、自分の人生に置き換えて活用することによって
自分自身の人生のストーリーや人間関係(キャラクター)に込められた意味を読み解き、
「自分軸」を発見することによって自分の心からのテーマ(価値観)に基づいた人生をデザインできるようになります。

 

 

 

夢を実現するために、どんな人を先生にして、誰に応援されて、どんな逆境を乗り越えていくのか。

 

 

達成することも、壁をを乗り越えることも「すべて必要な経験だった」と先に分かっていれば
どんなこともチャレンジし、そして結果もポジティブに受け止めることが出来ると思うのです。

 

 

みんな違って素晴らしい。

 

 

このように純粋な子どもたちの心の奥へ、自然に深い影響を与えることができる「まんがの法則プログラム」。

 

これはあくまでも一例ですが、

 

今までの受講者(大人)も、「まんがの法則を使ったプログラム」に中で、

 

心のブロックやトラウマが外れ、講座中にブレークスルーが起き、

 

泣きだしたり内側の変化が起きた方が、実は沢山いらっしゃいます。

 

 

あなたにも、心とつながる体験をしていただきたいと思います。